施工方法 プランニング参考例 施工例紹介

施工方法

■現場作業の合理化・省力化

土台・柱・パネルなど部材はすべてプレカットして現場に搬入。高強度の構造として火打ち梁の省略も認められ、パネルの剛性により、根太・垂木も省いています。通柱のウッドワイスラーメン金物は出荷時に取付済みとなっており、現場作業をできるだけ合理化・省力化することで人件費の圧縮と工期の短縮を実現しています。

ウッドワイスラーメンと在来軸組み工法の比較

■安全・合理的なプラットホーム工法

床を先行して施工するプラットホーム工法を採用。足場の確保ができ、早く安全に施工できます。資材も各階に置くことができ、雨にぬれる心配もなく、狭い敷地でも資材が邪魔になって作業効率が落ちるようなことはありません。

■梁の断面の使い分けが可能

標準に3種類の梁せい(300,390,450)を用意することで強度の違いによる使い分けが可能となり、木質構造のコストパフォーマンスを高めています。

■構面の構成方法は、下記の2種類

1)RWタイプ 2)RRタイプ

■各方面に対して扱う構法は1種類とし、構法を混在して用いない

■ラーメン架構の柱部材は、全て通し柱とし、梁部材及び柱脚部は下記の要領で工場と現場にて組み立てる

金物の取付手順